【更新サポート】ナビゲーションを整理することから始めましょう

静岡県のお客様より、新たに出店する店舗の情報を記載するためのページを追加してほしいとご依頼いただきました。

改めてホームページを見直してみると、最初に制作したときからかなり店舗が増えておられ、その都度ページ追加をされていたため、ナビゲーション(メニュー)が分かりにくくなってしまいました。

私たちのようにホームページに携わる仕事をしていると、ホームページのメニューのことを「ナビゲーション」と呼びます。navigation = 案内というだけあり、ホームページを閲覧されるお客様にとってナビゲーションはまさに道先案内、とても重要なコンテンツなんです。

例えば、どのくらいの料金が必要なのか調べたいのに、「料金」に関するページ名がぱっとみあたらなければ違うホームページに移っちゃいますよね?自分の目的をかなえる情報が掲載されているかどうかをナビゲーションで判断されるかたが多く、すぐに見つからなければ、そのホームページから離脱してしまうことも増えてしまいます。

今回の場合、すでに6店舗の情報が掲載されており、さらにもう一店舗分ページを増やされるということでしたので、店舗情報用のナビゲーションと、その他(企業情報や採用情報、お問い合わせフォームなど)のナビゲーションとで明確に切り分けたほうがエンドユーザーにもわかりやすいのでは?とご提案させていただきました。

私たちプロでも、一からホームページを設計する際には意識しているのに、実際に運用されてからの変化に対してナビゲーションが置いてけぼりになることは珍しくありません。
定期的に「閲覧者にわかりやすく道先案内ができているか?」を見直す機会を設け、改善していくことが重要です。もし、問題意識を持たれた際は、ぜひサポートまでお気軽にご相談くださいませ♪
お電話お待ちしております!