【運用サポート】ホームページに動画を載せよう!

<お客様からのご要望>

動画を埋め込みたい!とお客様からサポートにご相談がございました。

 

<実施したサポート内容>

動画には「企業の紹介」「商品の紹介」「お店の雰囲気」「レッスン風景」など

色んなビジネスに柔軟に対応できるコンテンツとして期待されています。

 

 

基本的にYOUTUBE動画をアップロードしていただき、「共有ボタン」から「埋め込みコード」をコピーして

記事に貼り付けることで動画が埋め込まれた状態でホームページに反映されます。

 

もう一つの方法で、最近好まれるのが

「動画も1分くらいのもの」で、「頻繁に掲載したい」場合、Instagramの埋め込みが最適化もしれません。

 

Instagramの埋め込みとは、お客様のInstagramのタイムラインの最新の何件をホームページに表示させるというもので

動画のアップロードが簡単なので、リアルタイムの動画情報として「本日のレッスン風景」や「パンが焼き上がりました」「イベントの準備中」

など通常テキストで済む内容を簡単に動画として掲載できます。

情報の動画化は今後表現として増えていきそうですね 🙂

 

 

<お客様の反応>

若いスタッフにも投稿を頼めるので、Instagramはシェアも簡単だし反応も良くて気に入っていたので埋め込みの提案は興味わきました!

「常に表示させておきたい」「長尺な動画」はやはりYOUTUBEなんですね!