【運用サポート】ホームページ公開後、やっておく3つのこと

<お客様からのご要望>

お客様からホームページをさらにいろんな人見てほしいのですが、どうしたらいいですかと相談を受けましたので

大きく3つをご案内させていただきました。

 

<実施したサポート内容>

・まず、ブログを書きましょう!

まず見出しについて

例えば、「求人」目的の集客の場合、「株式会社○○ 求人」とブログの見出しを書かれると思いますが、これが何度も続くと

検索キーワードの解析ができるSearch Consoleなどで調べると「ブログのタイトルが重複している!」となり、

「株式会社○○ 求人」と検索後、検索結果一覧で一番古い「求人応募」のブログの記事が出てくる可能性があります。

 

なので「求人お探しなら 株式会社○○」や「株式会社○○では 夏の求人募集始めました」など、一工夫するといいでしょう。

 

内容に関しては

さらに、せっかくのブログですので、「社員旅行」や「施工事例」、「現場をご紹介」などいろんな角度で会社を知ってもらうためにブログを活用するのもいいですね。

 

・次に、書いたブログをSNSで紹介!

SNSはもうこの時代、誰もが簡単に情報を共有でき、手放せないものになりましたね。

書かれたブログ記事単体には、見出しの下に「facebook」「Twitter」「LINE」でシェアできるボタンがあります。

企業アカウントでアカウントのタイムラインに書いた記事を紹介出来ます。

 

ホームページ内に企業アカウントのSNSへリンクするバナーを設置するといいですね。

 

 

・最後に、Googleアナリティクスの活用!

ちょっと慣れが必要ですが、とても便利なので是非ご利用ください。

こちらはGoogleが基本無料で提供してるアクセス解析ツールですね。

ホームページ納品時にお客様パソコンにショートカットを設置させていただいております。

 

「アクセス数を日/週/月で知りたい」

「どこから訪問したアクセスか知りたい」

「どんなキーワードでアクセスされたか知りたい」

 

など解析し、確認することができます。

例えば、一番訪問数が多かったページがあったとして、

そこに「何を設置すればいいだろう?」と考え、

「キャンペーンページに誘導したい」「お問い合わせしてほしい」など、解析から対策を講じることができますね。

「こんなキーワードで見られているだ。キーボード設定に増やすかな。」「あれ?このキーワードで検索されていない。変えるかな」

などキーボードをさらに充実させれますね。

 

 

<お客様の反応>

「Googleアナリティクスは具体的に対策ができるので、便利ですね。ブログに関しても【会社を知ってほしいという観点】なら色々書けそうです」

とスッキリされたご様子でした。

 

使用方法にご不安などありましたら遠隔サポートでも詳しくご案内させていただきますので、一度ご相談くださいませ。