【運用サポート】Instagramの埋め込みですが、好評いただいております!

<お客様からのご要望>

本日もお客様からInstagramの埋め込み依頼を頂きました。ありがとうございます!

 

<実施したサポート内容>

そこでInstagramとホームページの関係性について考えたいと思います。

Instagramでの更新はあくまで、「商品の良さ」や「会社の良さ」を知ってもらうためのきっかけに過ぎません。

ですから、商品情報、こだわり、扱う経緯などまでInstagramに掲載すると、せっかくの【きっかけ】がとても重たいものになります。

ユーザー様にとっては、知りたい情報は読みやすく、選べる選択肢が必要です。

 

「詳しく知りたい方は、ぜひ当社のオフィシャルサイトへ」

 

そこで、ホームページには詳細記事を書いていきます。

「オフィシャルサイトには知りたい情報がある」と演出するわけですね。

 

今回、Instagramをトップページのギャラリーとして使われるのですが、

ホームページのギャラリーページには

カテゴリーを細分化したものの見出しも付け、さらに豊富な写真を見れるようにしておきました。

 

<お客様の反応>

Instagramも確かにライフスタイル的なことも投稿するので、ギャラリーだけのコンテンツは必要ですね!

ホームページには詳しい記事も掲載していきたいと思いますと喜んでいただけました 🙂