このサイトSSLしていない!?

このサイトSSLしていない!?

今はまだSSL化していないことに対して、それ程に悪感情を持たれるということはないように思います。

しかし、最近では敏感なエンドユーザー様だとSSL化していないサイトを危険視して、閲覧を控える傾向もあるようです。
将来的には必須と捉えられるようになっていくのかもしれません。

どちらかというと導入していることでエンドユーザー様の情報の保護に気を配っている企業だというアピールになります!

閲覧・ショッピングしても「安心なサイト」という点で、SSL化していないサイトと比べた場合、サイト評価がそのままお客様の意識の高さに繋がっていると考えております。

あなたのホームページ狙われてるかも!?

あなたのホームページ狙われてるかも!?

SSL化していないことでの問題点として、
エンドユーザー様にユーザー様の情報が第三者に漏れて悪用されるリスクがあるかもしれないという印象を与えてしまうかも知れない点です。

Google Chromeにおいて「https://」のサイトは、「保護された通信」と表示されるようになり、「http://」のサイトは、「保護されていません」と警告が表示されています。

さらに全てのお問い合わせフォームも今後対象になり、一部のブラウザではフォームの項目ごとに「Not Secure」と表示されているようです。

常時SSL化の時代も、もうすぐそこまで来ていますね。

SSL後のセキュリティ・メリット

SSL後のセキュリティ・メリット

SSL化することで、エンドユーザー様の情報を保護できることや、
またそういったことに気を配っている企業だとアピールできることですね。

実際にエンドユーザー様の情報は暗号化して扱われるので、ショッピングサイトや個人情報を扱われるサイトは、導入を強くお勧め致します。

企業イメージとして「安心」「安全」がホームページからも伝わるのは絶対プラスだと考えております。

お申込みフォーム

SSL化が常時必要な時代まで、もうすぐそこまで来ております。

弊社で制作させて頂きましたホームページをSSL化のご希望・ホームーページのリニューアルを伴ったSSL化のご希望など

以下の申込みフォームよりお気軽にお問い合わせください。